不安や悩みの解決の仕方 〜不安や悩みの原因とマインドセット〜

スポンサーリンク

みなさんは不安になることありますか?
いま不安な気持ちですか?
なにかしら不安という感情があり、ここにたどり着いているかと思います。
人はみな不安という感情を抱く生き物だと思います。
しかし不安にうまく向き合っているひととそうでない人がいます。
不安な状態が長く続けば心因性の病気になる可能性もあります。
不安の向き合い方は知っておいたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

不安になりやすい=メンタルが弱いではない

不安になりやすいという人は一概にメンタルが弱いとはいえないと思います。
不安はマインドの持ち方や、不安になったときにどうすればいいかを知っているだけで、
すぐに解消できるものです。

なぜ不安になるか、悩むのか

不安の正体とはなんなのでしょうか。
それは「わからない」、「わからない先になんとなく怖いことがある」
というものなのです。
真っ暗闇って怖いですよね。
それと同じです。なにがあるかわからなくて怖い。
不安とは、わからなくて怖いという感情です。

不安や悩みの解決の仕方

不安や悩みの正体はわかりました。
わからないことが怖い、単純ですね。
であれば不安を紐解いていけばいいのです。
WhyやWhat ifを問いかけながら、具体的なとれる行動、選択肢を見つけていけばいいのです。

不安の解消ケーススタディ

では具体的な事例で考えてみましょう。
たとえばお金がないという不安、よくあるのではないでしょうか。
不安を感じたときの解消のための思考フローを考えてみます。

なぜお金がないと不安なのか

お金がないと生活ができない

お金を増やす方法はないか

借金はどうか、借金するとどうなるか

利息が高いが一時的にはお金不足が解消される

借金して返せなくなるとどうなるのか

債務整理か自己破産。

このケーススタディではあえて悪い想定のほうに走りました。
このように最悪の事態を想定することも非常に大事です。
最悪の想定をしておくと、最悪でもこの程度かと思えます。
自分が不安に思ってたことってこんなことだったのか、
この感覚がとても大事です。

客観視するという不安や悩みの解消法

もうひとつは少し重なるところがありますが、客観視するということです。
つまり一歩引いて考えるということ。
あなたが友達だったらあなたに対してどんなアドバイスをするか
自分のことだと冷静に考えられないと思いますが、
他人のことだと思うと冷静に考えられませんか?
ぜひ悩みや不安にぶちあたったときは
一呼吸おいて他人目線で自分にアドバイスしてみてください。

不安とは進まないわからない状態がつらいのです。
立ち止まらず紙に書くなり、頭で思い浮かべるなり、
落ち着いて前述したことをやってみてください。

コメント