エンジニアにとって働きやすい会社とは?働き方、スキル、職場環境などから考えてみた

スポンサーリンク
ビジネス

あるとき知り合いにエンジニアが働きやすい会社ってどこ??
と聞かれたのですが、エンジニアにとって働きやすい会社ってなんだ!
とふと考えました。

今回はエンジニアはどういう会社が働きやすいのだろうかと、
いくつかの要素を抜き出しながら、真面目に考えてみました。

エンジニアを採用したい経営者や採用担当者の方向け。
またエンジニアの方に、たしかにこんなのがあったらいいよねと思ってもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

働き方編

リモート

これは多くのひとが望む形ですね。
最近の人材エージェントがよく言われるランキングで最も多いのではないでしょうか。
リモートで通勤時間をなくし、満員電車のストレスもない。
自分の集中できる環境で働き、生産性を高める。
単純にあまり人と関わりたくないという人も多そうですね。

フルフレックス

人によって朝型、夜型がいます。
自分のペースで働きたいという人にはフルフレックスが望ましいですよね。
またエンジニアだとリリースで深夜対応があって次の日はゆっくり出社したいということもあるようですね。

始業が遅い時間

フルフレックスとは別で、定時が遅い。という形です。
エンジニアは朝弱い方が多い印象、、、
特にゲーム会社は11時出社など、遅いところが多いです。

イヤホンなどOK

作業に集中したい。
無駄に話しかけられたくないという気持ちがありそうですね。
エンジニアの方は内向的な職人タイプが多く、
イヤホンによって自分の世界にこもるのに、イヤホンOKはかかせない。

スキル編

技術書がいっぱいある

技術の進歩は早く、絶えず新しい技術知識を身につけなければいけません。
オフィスに技術書が置いてあったり、書籍購入補助制度があると、
スピーディーに技術知識を身につけれて、出費も抑えられますね。
技術書って高いんですよね、、、

優秀な技術者がいる

社内に優秀な技術者がいるのは重要な要素ですね。
システムは動けばいいというものではありません。
こう書いたほうが綺麗ということもあります。
動いたからOKということになって転職したり、
独立したら全然だめだったということもあります。
適切なフィードバックを受けたいものです。

メンター制度がある

ペアプログラミング、コードレビューなど、
自分のプログラミングにフィードバックがほしいですよね。
前述の通り、システムは動けばいいというものではなく、
可読性や保守性などを意識されてないと大きなシステムは作れません。
メンターがいてくれたほうが安心です。

職場環境編

集中部屋がある

ひとりこもって作業したいときありますよね。リリース間近、納期が近いときなど。
周りに人がいるとなかなか集中できないですし、集中部屋があるのは好まれます。

好きなマシーン使える

技術職人にとってどんな道具を使うというのは非常に大事です。
道具が合ってるか、低いスペックじゃないかで、仕事のパフォーマンスは大きく変わります。

モニター台数自由

こちらも上記と重なりますが作業環境というのは非常に重要な要素です。
もはやモニターがない作業環境は珍しいです。
3枚使うという人でもしっかり受け入れ準備する職場はエンジニアにとって優しいです。

椅子が高級

エンジニアは仕事中ずっと座っています。
安い椅子だと肩こりになったり、健康上の悪影響がでて
仕事のパフォーマンスが悪くなります。
椅子にもこだわってほしい・・・

景色が綺麗

これはあんまり言われないですが、
自然の中で働きたいという人はいます。
海を見ながら、緑に囲まれて。
自然は気分を落ち着けたり、クリエイティブを加速させる効果があります。

フリーアドレス

ずっと同じ席だと気分転換できない。
あちこち動いて作業したほうが精神的に安定しますよね。

社食がある

エンジニアに限ったことではないかもしれませんが、
健康的で安い食事は大事です。
六本木や麻布らへんのオフィスだとランチが困るのですよね・・・

組織文化編

経営陣が技術に理解がある

これはとても大事な要素だと思います。
みんなあまり言いませんが最も大事かもしれません。
経営陣がちゃんと技術を理解し、投資していこうという気概がないと、
評価もちゃんとされませんし、技術者として輝く環境にはならないでしょう。

口だけの技術理解がない経営者も多いので注意が必要です。

技術的な裁量が大きい

新しい技術を積極的に採用したり、
無駄な開発規約がないことはスキルの陳腐化を防げますね。

営業と組織が分断している

営業とエンジニアはかなり人種の違う生き物です。
サイバーエージェントは営業とエンジニア組織が完全に分断されています。
それぞれマネジメントや理想とする環境づくり、社内ルールなど違うのでそのようにしてるみたいですね。
営業とは離れて仕事したい、営業のひとに近づきたくない、
みたいなことも聞くことがあります(笑)
朝の営業の朝礼に参加させられてストレスです、ということも言われたことがあります。

以上です。
今回はエンジニアが働きやすい会社とは何かということで、
いろいろな要素をあげてみました。

他にもあればぜひTwitterなどで教えてください。

コメント