朝起きて喉に不調を感じるなら空気清浄機を買おう、鼻炎奮闘記

スポンサーリンク
健康・美容

朝起きると喉がいがいがする、声がでない、喉が痛いという症状はないでしょうか。
数年前まで私はそのような症状がありました。

結論から言うと、空気清浄機を買ったら一気に治ったので、
今回はその体験の詳細について記事にいたします。

スポンサーリンク

自分の体質、アレルギー性鼻炎持ちで口をあけて寝てしまう

私は幼少期から鼻炎持ちでした。
そのため、口を開けて寝てしまうようで、
朝起きると声がでないということもありました。

寝ている間にほこりなどが喉に吸着したり、乾燥したりして、
起床時の不快感を招いているのでしょう。

当時は営業職で、朝から声をださないといけません。
商談もありますし、テレアポだってあります。

朝起きてから何回もうがいをしてから出社するという日々でした。
しかしうがいしてもなかなか治らないのですよね。
うがいして、ちょっとましになる程度でした。

朝は喉がやられていたのでとにかく不調でしたし、最悪な気分でした。
あるとき、どげんかせんといかん!!と思い対策を講じることにしました。

実家のときに使っていたような空気清浄機を使えば解決するのでは?
と思い、購入を検討することにしました。

空気清浄機を導入してから

いつも通りAmazonで、空気清浄機を探しました。
プラズマクラスターの空気清浄機です。

ちなみに私が当時住んでいた部屋は7畳ほどの1ルーム。
物がほとんどないシンプルな部屋でした。

さっそく届いて、スタートしました。
電気代も全然かからないらしく、ずっとつけっぱなしにしました。
私が買った空気清浄機ですと、1日つけっぱなしにしていても3円ほどの電気代です。

空気清浄機を購入してから初めての朝、いったいどうなったでしょうか。
結論、とても感動的な朝を迎えることができました。
いままでの喉の不調はなくなり、快適な朝でした。

毎日うがいをして、なんとか喉の調子を少しでもましにするということをしてましたが、
そのうがいがいらなくなるくらい、喉の調子がよくなりました。

友人や同僚に空気清浄機は意味があるのか、と聞かれることがあるのですが、
多いに意味があると自信をもっていえます。

空気は目に見えないですし、
空気清浄機がどれだけ空気をキレイにしてくれてるかも目には見えません。
私自身もかつては効果あるか疑問でした。
空気清浄機意味あるの?と言われることもあるのですが、めちゃくちゃ意味あります。

鼻炎の人やアトピーなど、ハウスダスト系のアレルギーをもってる方は超おすすめです。
いますぐに購入しましょう。
まず間違いなく、朝の喉の不快感はなくなるはずです。

空気清浄機だけで解決しない場合

もっと万全な対策をしたい、空気清浄機だけだと足りないという方は
鼻だけ出すマスクもいいかもしれません。

鼻炎の人はちゃんと鼻が通る状態で眠りにつきましょう。
点鼻薬を使ってる人は眠る前にしっかり使用したいですね。
眠りの質は鼻呼吸したほうが良くなるようです。

それでもだめ、朝だけではなく、
ずっと喉の痛みが続くという人はちゃんと病院にいきましょう!!

コメント