フリーランスエージェントまとめ、評判やおすすめポイントを元エージェントが解説

スポンサーリンク
キャリア

フリーランス界隈が活況です。
フリーランスになろうと思って自分の人脈、営業力だけで仕事をもってこれないという方。
交渉ごとや、諸手続きが面倒だと思う方は、フリーランスのエージェントに登録するのがいいでしょう。

この記事ではITフリーランス特化のエージェントサービスについてまとめてみました。

スポンサーリンク

フリーランスエージェントを選ぶポイント

選ぶポイントとしては
・支払いサイト
・自分が希望する単価や働き方
・自分のスキルに合う案件をもっているか
・エージェントの対応の質
・サポート体制が充実しているか(整備されているか)

などを見ましょう。

サービスページでエンド直を謳っているところは多いですが、
最近はどこのエージェントもだいたいそうです。

エージェントの質は正直いってみないとわかりません。
会社によってある程度レベルの幅はありますが、
担当者によっても全然違います。
なので1社ではなく、複数社にいってみて、相性のいいところに頼みましょう。
返信の速度が早いとか、質問に対して適切に回答してくれるか、親身になってくれるかなど見極めてみましょう。

サポート体制は請求書の処理の楽さや、
いざというときに親身になってくれるかです。
新興のエージェントですと整備されていないことが多いので、
これから初めてフリーランスになるという方はまずは老舗に依頼するのがいいとおもいます。

非公開案件多数、というのも謳ってるところが多いですが、
人材エージェントというのは転職エージェントも含めてそういうものなので、
あまり気にしないようにしましょう。
大事なのは自分が相談したときに2、3案件以上の提案が確実にくるか。
最初のものがだめだったときに追加でしっかり提案くれるかです。
また不動産賃貸などと同様に、あまり見込みがない案件でも紹介されることはあるので、
面談からどのくらいのスピードで選考に進むかは見ておきましょう。
3、4営業日経過して音沙汰がない場合は担当者の怠慢か、
アクティブな案件ではない可能性が高いので、他のところを探すなどが懸命です。

それではどんどん紹介していきます。

老舗の安定感。まずは登録しておきたいエージェント

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス

支払いサイトは翌月15日と早い。さすが老舗です。
支払いサイトは圧倒的に早いです。

またヒカラボなど勉強会も積極的に開催しており、
自己研鑽、ネットワーキングという面でも良いですね。

また案件数の豊富さが圧倒的です。
これからフリーランスになる、という方はまずは登録しておくのがいいでしょう。
また外国人の対応なども柔軟なようです。

余談ですが、エージェントの身なりのキレイなことが多いというのもエンジニアの方々から良く聞きます。

PE─BANK

PE─BANK

株式会社PE─BANK運営。
昔からやってる老舗のエージェントですね。

WEB系も業務系も全て強いので、初めてのフリーランスの人は、
自分の単価やニーズを知るという意味でも登録してみるのがいいかもしれません。

大阪の案件も多いようです。

マージン率に関しては稼働月数に応じてパーセンテージが下がっていくというユニークなシステムです。
他のエージェントよりもマージン率が低く、
エンジニアに還元する姿勢が強くみられるという声をよく聞きます。

PE-BANKと「プロ契約」を結び、「案件を共同で受注する」というちょっと変わった契約形態をとっています。
常時5000件の案件を抱えており、月々1000件ずつ増えてるということで、営業が強いことも伺えます。

プロエンジニアフォーラム、確定申告サポートなど、
エンジニアのための付帯サービスも展開しています。

フォスターフリーランス

ITエンジニア専門のエージェント【フォスターフリーランス】

ITエンジニア全般 常時5,000件以上保有。

支払いサイトは月末締めの翌月末払い(30日サイト)とちょっと遅めです。
派遣、契約社員契約の場合は翌月10日払となるようです。

豆蔵ホールディングスのグループ企業で、
・優良案件が常時5,000件以上(非公開案件含む)
・20年の実績
・業界歴平均10年のスタッフが揃っており、IT業界に精通している
・フリーランスが初めてで不安だが仕事は自由に選びたい、
という方は契約社員になって、社会保険に加入しながら希望の仕事に就くことも可能。
とのことです。

老舗ということもあり、サポート体制は充実してそうなので、
初めてのフリーランスという方にもおすすめできそうです。

元エンジニアのカウンセラー(営業)が多いようですね。

案件は東京中心のようです。
リモートなどの案件にはあまり強くないようです(公式HPより)

ギークスジョブ

ギークスジョブ
ギークス株式会社運営の「ギークスジョブ」
こちらも比較的老舗のエージェントです。
上場企業で資本力もあり、信用力もある企業です。

6000件の案件数を保有する業界最大級の求人サービス。
稼働中のエンジニアの85%が年収850万円以上とのことです。

関東だけでなく、地方でも展開しています。

全案件の「支払いサイト」が25日固定(翌月25日に報酬が振り込まれる)です。
福利厚生サービスやエンジニアの学習支援施策が豊富です。

新興のエージェント、柔軟な案件が魅力的

クラウドテック

フリーランスの求人サポートサービス「クラウドテック」

上場企業の株式会社クラウドワークスが運営。
クラウドソージングサービスで有名なクラウドワークスが運営するクラウドテック。
3スタを買収したり、フリーランス領域にも力を入れていきたいことが伺えます。

広告ではリモートが可能なことを謳っていますね。
もともとの事業がクラウドソージングということもあり、
常駐しない案件の保有も多そうです。
HPを見ると、案件の33%がリモートワークが可能なようです。

前述してきたフリーランスの老舗エージェントですと、
週3日やリモートの案件はまだ少ないです。
週3日やリモートがいいという方はクラウドテックに登録するといいでしょう。

支払いサイトは、15日。とても早いです。
転職の支援は行っていなそうです。

マージンについて、
プロフェッショナル報酬制度という制度があり、
顧客満足度に応じて、報酬があがっていくようで、
最大5%まで契約金額に上乗せされるようです。

仕事の紹介以外のサービスも充実しており、
健康や育児に関連するサービスを会員限定価格で利用することができます。
また「クラウドワーカーあんしん保険」というのもあり、
万が一病気や事故などで働けなくなった場合でも

東京以外の案件も多く、
大阪や名古屋、兵庫などの関西エリアも充実しているようです。

Mid Works

midworks

株式会社Branding Engineer運営。
支払いサイトは一律20日で早いです。

社会保険料の半額負担、勉強会参加費など月に1万円までの補助、会計ソフトの無料利用などのサポートありです。
仕事が決まらなかった場合も、スキル見合いで予想報酬単価を算出し、その八掛けにあたる分を保障してくれます。
マージン率は一律で20%とのこと。
比較的新興のエージェントですが、サポート体制は厚いですね!

公式情報を拝見すると、
社会保険がある、給与保証などもあり
・業界初の長期発注で社員並みの安定した生活
・福利厚生や労使折半による、社員同等の安心感を
・常駐単価を公開し、クリアで圧倒的に低いマージン率
・フレキシブルな働き方を提供し、時間の制約からの開放
・フリーランス特化ではなく、転職も含めたエンジニア専門のエージェントです。

週3日、4日働きたいということであれば迷わず登録しておきたいエージェントです。
週3日の案件は世の中的にそんなに多くありません。
1つに登録して、見つからないということもありますし、
面談したエージェントとの相性が悪いということもなくはないです。

ポジショントークなしで、週3日に強いこだわりがあるのであれば、
この段落で書いている週3日などの柔軟な案件に強いエージェントは全部登録するのがおすすめです。

Midworksを運営するBranding Engineer社は、
転職エージェントもやっているので、
どちらの選択肢も考えられるのであればおすすめです。

ポテパンフリーランス

優良企業多数!フリーランスエンジニア案件情報サイト【ポテパンフリーランス】

株式会社ポテパン運営。

サービス開始が2014年と比較的新興のエージェントです。

支払いサイトは30日が通常ですが、案件によって40日などもあるようです。
支払いサイトはちょっと遅めです。

エリアは東京が中心のようです。
WEB系が中心のようで、Java,PHP,Ruby言語が多いようです。
他のエージェントよりも未経験分野への挑戦を応援してくれるような気概がみえますね。
新しい分野への挑戦をしたい人や、堅い会社の案件が嫌だということが合っていそうです。

エンジニアルートさんと同様、少数精鋭のエージェントで親身に対応してくれるという評判が多いですね。
また対応が迅速という評判もたくさんありました。
フリーランスの案件探しは転職以上にスピードが重要ですよね。
コミュニケーション速度が早いエージェントは安心できます。

ITPROPARTNERS

週3日案件が豊富なITプロパートナーズ
株式会社ITプロパートナーズが運営するサービス。
フリーランスエージェント事業である本サービスをメイン事業とする企業です。

支払いサイト、35日と遅めです、
週3日案件に強いフリーランスエージェントなので、
週3日が絶対いいということであれば、必ず登録しておきたいエージェントです。
世間的にリモート案件は少ないですが、その中でもリモート案件を保有しているのも強みです。
最近大阪にも進出し、クライアント開拓を進めている。

マージン率は20~30%程度。
固定ではなく契約ごとに違うようです。

案件ジャンルでいうと、
PHP,Ruby,ネイティブアプリ開発、フロントエンド関連の案件が多いみたい。

他のエージェントと同じく、仕事紹介に付随して、
フリーランスをサポートするサービスも徐々に発表しています。

エージェントはエンジニア出身は少なく、特段エージェントのサポートを推してはいないようです。

フリーランス支援がメインですが、転職の支援もしているので、
どちらか悩んでいる場合は意見を聞いてみてもいいでしょう。

特定の領域に強みをもった心強いエージェント

ハイパフォーマーITエンジニア(High-Performer)

INTLOOP

INTLOOP株式会社(イントループ)運営。
15年以上運営している老舗の会社です。
INTLOOP株式会社が運営する「ハイパフォーマーITエンジニア」。
エンジニア以外にもコンサルタント向けの案件サービスも運営しています。

報酬額が高い上流案件が豊富
支払いサイトは15日と早いです。

対象地域は首都圏がメインですが、北海道もあるようです。
北海道はなかなかレアなので、北海道のフリーランスの方は登録しておくのがいいでしょう。

母体がコンサルティング事業を生業としている会社です。
このあたりは他のエージェントサービスと一線画していますね。
ユーザーの声としても、実際の業務内容の相談も応じてもらえたという声がありました。
ふつうのエージェント会社ですと、担当エージェントは業務内容までは踏み込めないことのほうが多いです。

PE:BANKさんやレバテックさんのように老舗で、サポートがしっかりしていそうですね。
そして案件も大手などが大きく、高単価、安定的な案件が多いようです。

案件としては上流工程案件が多いのが他のエージェントと比較しての強みといえそうです。
これは前述の、母体がコンサルティング会社ということも要因としてありそうです。
PM、PMO、SEの経歴が濃いひとは登録しておくのが良さそうですね。

フューチャリズム

フューチャリズム

ポート株式会社が運営するエージェントサービス。

運営会社はキャリアパークなどメディア運営で著名な企業です。
会社は上場しており、会社としての信頼性は高いです。
サービス自体はまだ新興のフリーランスエージェントですね。

支払いサイトは翌月15日(最短と書いてあるので必ずしもそうじゃない?)
ターゲットは20〜40代で、低マージン。
契約の徹底した早期確認をおこなっており、
直請け案件が多いようです。

また技術出身のコンサルタント(担当エージェント)が多いとのこと。
こちらは企業によってそうでない場合があるので、推しポイントですね。

エンジニア未経験の方向けの案件はあまりないとのことです。
(個人意見として、そもそもエンジニア未経験のときはフリーランスはやめましょうというのが持論です)

会社は上場企業ですが、新興のフリーランスエージェントになります。
初めてのフリーランスは老舗のフリーランスエージェントに依頼するのがいいでしょう。

サポートが薄いという記事もありますが新興のフリーランスエージェントではたまに聞く話です。
たまたまその方とエージェントの方との相性が悪かった可能性もあります。

気にせず、登録して自分に合う案件があるか聞いてみましょう。

BTCエージェント

【BTCエージェント】

株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティングが運営。
元々は大手のコンサル事業をメインとしていた企業です。

支払いサイトは40日と遅めです。

BTCエージェントが推しているポイントで、
専属するコンサルタントは皆、
「営業時間内は、フリーランスの方へ案件を紹介する為だけに集中すること」としており、
他社と比較し断然早い対応を可能にしております。」
という記載がありました。
様々なエージェントが曖昧にサポート、という言葉を使うところに対し、
こういった打ち出しをするのは高評価ですね。
実際に評判をみると、対応の早さが安心、という声が多いようです。
エージェントの質は会ってみないとわからないというのが持論ですが、
こういったことを明文化して公表しているところを見ると、
BTCエージェントはエージェントの品質担保がされている印象です。

案件のジャンルとしては大手案件が多そうなので、
Rubyや流行りの言語、開発スタイルを望む方にはあまり向かなそうです。
堅く、確実に高単価を狙う方には向いていそうですね。

首都圏の案件が9割以上のようです。
過去5年の契約実績から算出される平均継続契約期間は11.5ヶ月と非常に長期間。

メイン事業がコンサルということもあり、
大手企業の大規模の案件が多いようです。

エミリーエンジニア

フリーランスIT/Webエンジニア専門の案件情報なら【エミリーエンジニア】

株式会社ビスタクルーズ運営。

支払いサイトは30日サイトでマージン非公開。

10年以上コンサル会社として運営。
5人に一人が年収1000万以上を実現をしています。
また4人に一人が初めてフリーランスになったということです。

最初の営業とその後のフォローが同じ担当とのことです。
ここは初回とその後のフォローを分けてるところがありますがエミリーエンジニアさんは一緒のようですね。
このあたりはご自身の好き嫌いで選んでみてください。

利用者の二人に一人が元SES企業のエンジニアだったとのことです。

案件は首都圏が中心で、大阪などはないようです。
リモート等の業務はなく、常駐型での業務となるようですね。
他のエージェントよりも常駐型を推奨しているような印象です。

担当エージェントは元エンジニアであることを謳うエージェントも多いですが、
エミリーエンジニアさんは違うようです。
様々な口コミを見る限り、エージェントの方が親身になって対応してくれた、という意見が多かったです。

エンジニアファクトリー

大阪のフリーエンジニア急募!個人事業主なら「エンジニアファクトリー」

株式会社アイムファクトリー運営。

支払いサイトについては契約によって異なるようです。
45〜日から、長いところで60日とのこと。

週5日の案件がほとんどのようです。

東京だけではなく、大阪近辺の案件も多いのが特徴です。
大阪、京都、兵庫の方は登録必須ですね。

休日の面談対応もしてくれるようです。
平日は業務で忙しいですし、土曜日に面談をやってくれるのはありがたいですよね。
評判を漁ってみると、エージェントの対応は良く、顧客満足度は高い印象でした。

面談からの受注率も高いので、エージェントの質は高そうです。

ソフトウェアジョブス

【ソフトウェアジョブズ】

上場企業のバルテス株式会社が運営。

品質案件、テスト案件が多いのが特徴。
支払いサイトは15日サイトと早いです。

関東はもちろん、関西の案件もあるようです。
ただし、東北、九州、沖縄、北海道に居住の方へのご紹介は難しいようです。

新興のエージェントではあまり扱っていないテスト、検証系の案件を探しているのであれば登録必須です。
品質系の案件特化は珍しいです。
新興のエージェントですと品質系の案件は少ないのでテストエンジニアの方は必ず登録しましょう。

福利厚生的なサービスもあり(※雇用契約の締結が必要になるとのこと)。

テスト・検証会社を得意とするバルテス社が運営しています。
ほとんどの案件で、バルテス社の正社員が常駐しているようなので、サポートも充実していそうです。
他のフリーランスエージェントにはないメリットですね。

エンジニアルート

フリーエンジニア向けIT系求人・仕事・案件情報サイト【Engineer-Route】

ソリッドシード株式会社運営。

支払いサイトは30日と遅めです。
案件は東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県のみのようです。

案件の種類は幅広く、業務系からオープン系、WEB系など様々なようです。
ヘルプデスクやデザイナーなどの案件もあるようです。
これは珍しいので、該当の領域の方は登録しましょう。

特にJavaやC#の案件が多いようです。
となると、比較的大きい会社や、堅い企業案件が多そうですね。

評判を拝見すると、かなり親身に対応してくれるというような記載が多かったです。
だいたいのエージェントが、自社の得意なゾーンからはずれると積極的にサポートしてくれなかったりするのですが、
エンジニアルートさんはそんなことなく、親身に寄り添ってくれるような印象を受けました。

まとめ

フリーランスエージェントの紹介は以上です。
フリーランスエージェントといっても保有する案件や、
サポート体制などが企業によって違うことがおわかりいただけたでしょうか。

スピード感をもって、しっかり自分に合った案件を探したいのであれば、
複数のエージェントに登録するのがいいでしょう。

引き続き当サイトではフリーランスの方に役立つ情報を提供していきます。

コメント